医療脱毛クリニックは医師によるレーザー脱毛

医師によるレーザー脱毛

医療脱毛は医師による施術

大手エステサロンでも脱毛専用サロンでも、実際に脱毛してもらうのは、プロのエステティシャンです。

勤務年数により、施術件数が増えることから、少しの差は生まれるかもしれないですが、基本的には同じことをするエステティシャンです。

それに代わって医療脱毛は医療行為になり、医師がおこなう施術となります。専門的に詳しいことに加えて、肌に状態にも詳しいことから安心して施術を任せられることができます。

肌に光を照射して、脱毛していくことは、いくら肌に負担がないといえども、特に初めてのサロンや脱毛の経験がないひとにとっては、多少の不安は残ります。

一方で医師の資格を持っているとなると、何もない状態より少しは安心できることとなります。気持ちの面で安心してリラックスして任せられるということは大切なことです。

心配性の方は脱毛がストレスになってもよくありません。

【参考】【全身脱毛】5分でわかる!脱毛に通う期間や料金~初めての医療脱毛.jp

たとえ何か起こっても医師がすぐに対応してくれる

たとえ敏感肌などで皮膚が元から弱い人でも、医師の施術でしたら、そのあとのフォローも完璧にしてもらえます。

もちろん最初は炎症を起こしたり、痛みを感じないような状態にしてくれてはいますが、万が一何か起きたときの後処理は、医師による診察の方が安心です。

その後の脱毛の計画や、どれくらい期間を開けたらまた施術に戻ることができるかなど的確な判断をして、また新たに脱毛のお手入れに入ることができます。

たとえやけどなどをして、水膨れや皮が捲れてきてしまっても、医師の診察によって薬を塗ったり、様子を見ていきます。時間差を開けないですぐに診察をして必要な投薬をすることから、回復は早く時間もかかることがありません。

もし他のエステサロンでの脱毛で何かトラブルが起きた場合、トラブルの内容の説明、新しい皮膚か探しなど手間が取られることがあり、その時に時間差がうまれて回復が遅くなることがあります。

自分の肌の強さに自信がない人は医師による医療脱毛はおすすめです。