失敗しないために!クレジットカード現金化の優良業者を選ぶポイントとは?

今すぐお金が欲しい時に便利なのが、クレジットカード現金化ですよね。お金を作る方法は毎年のように新しいものが登場しますが、そんな中でもクレジットカード現金化は「簡単にお金が得られる方法」として、ずっと生き残り続けています。

そして、クレジットカード現金化を利用するのに大事なのが、現金化業者ですよね。現金化業者は年々増え続けていて、どれを選べばいいのかわからないという人も多いんじゃないでしょうか。

どこを基準にして現金化業者を選べばいいのか、そのポイントを紹介します。
現金化 優良業者

換金率をしっかり見よう!

高い換金率=優良業者、そう思っていませんか?実はそれは逆で、あまりに高い換金率は逆に悪質業者の可能性が高いんです。

というのも、悪質業者の手口の一つに「高い換金率で釣って手数料でお金を間引きする」という方法があるんですね。

この手口に引っかかると、換金率は98%と言ってたのに手数料が引かれて実際に手に入ったお金は60%ほどだった、など損をする可能性が大なんです。

クレジットカード現金化の相場は80%前後なので、それを頭に入れて現金化業者を選ぶと失敗しないですよ。

土日祝日・24時間対応は当たり前!

現在の現金化業者は土日祝日、24時間対応は当たり前です。なぜなら、クレジットカード現金化は「今すぐお金が欲しい」という利用者が多いので、そのニーズに合うように、土日祝日と24時間対応をしているんですね。

逆に、この当たり前の対応を行っていないクレジットカード現金化は、サービスの質という面でも疑問があるので、利用する必要はありません。

即日入金に対応しているか?

土日祝日・24時間対応と同じく、現在の現金化業者は即日入金も当たり前です。15時までに手続きをしたら即日入金は当然として、15時以降でも楽天銀行や住信SBIネット銀行などのネット銀行の口座を持っていたら、即日入金を行ってくれます。

当然、即日入金に対応していない現金化業者は利用者のニーズを全く理解していない業者なので、利用するのは止めた方がいいですね。

午前中に手続きをしたのに入金は明日、なんていう業者を利用するのは絶対にやめましょう。

HPに必要な情報が載っているのは当然!

現金化業者のHPがしっかり作られているかは、選ぶのに大事な基準なんです。HPの作りが雑だったり、必要な情報が全く載っていなかったら、「この現金化業者は本当に利用者を増やしたいのか?」とまず思いますよね。

HPがしっかり作られているか=その会社はしっかりしているかという事になるので、HPをしっかりチェックしましょう。その現金化業者が優良業者なら、代表者の名前と会社の住所は堂々と載せています。

また、固定電話での電話番号もしっかり載せています。逆に少しでも後ろめたい事がある現金化業者だと、代表者や会社の住所を載せていないので、HPを見る時はそこをまずチェックです。

ほとんどの現金化業者は優良業者ですが、その中に少ない割合で悪質業者も紛れています。そんな悪質業者を利用しないで済むように、今回紹介した優良業者を選ぶポイントを参考にしてみてくださいね。