大麦若葉青汁の魅力!豊富に含まれたSOD酵素の効果

青汁が市場に出回り始めた頃、原料となっていた緑色野菜はケールが主流でした。

非常に高い栄養価を誇っており、さまざまな健康促進効果を得られることからたちまち人気になりましたが、独特の青臭さが強いことから、良薬口に苦しとはいうものの飲み続けることを困難に感じるかたも少なくありませんでした。

昨今ではそんなケール青汁も飲みやすく改良されていますが、青汁はマズいという印象を変えたのが大麦若葉青汁です。口当たりがマイルドであることから、青汁初心者が始めやすい原料として非常に人気となっています。

そんな大麦若葉には食物繊維、ビタミン、カルシウムや鉄などの他にも、SOD酵素と呼ばれる酵素が豊富に含まれているのが特徴です。

酵素が身体の働きにとって必要不可欠なものであるということは、美容や健康に気をつけているかたであれば耳にしたこともあるでしょう。

さまざまな種類がある酵素のうち、SOD酵素は代謝酵素の一種で、体内で発生して増えてしまった活性酸素を除去させる効果があるとされています。

活性酸素と聞くと身体に害を及ぼすものというイメージを持っている方が少なくありませんが、それ自体は体内に侵入した病原菌やウイルスなどから身体を守るために必要なものです。

酸素を取り入れて活動をする人間の身体は、取り込んだ酸素の一部を自然と活性酸素へと変換しています。

しかし、活性酸素にはDNAや細胞を損傷させる悪い面もあり、必要以上に増えすぎてしまうのは身体にとってマイナスになってしまうのです。

この増えすぎた分をいかに除去するかが重要で、そのために役立つのが大麦若葉青汁に豊富に含まれたSOD酵素になります。

身体に危害を与えるようになった活性酸素は、細胞を傷つけることで美容面では肌のハリの衰え、シミやシワなどが増えるといった老化の症状が表れるようになりますし、健康面では体力の衰え、免疫力の低下などの他にも、深刻になるとガンや糖尿病などの発症にも関わってくる無視できない存在です。

人間の身体にも増えすぎてしまった活性酸素を除去する機能が備わっていますが、それをサポートし活性化させるために役立つのが抗酸化物質になります。SOD酵素はビタミンやポリフェノールといった抗酸化物質の中でもさらに効果的です。

アンチエイジング対策に、健康維持のために、体内で悪さをしている活性酸素を分解させるSOD酵素を摂取することで対策を行えます。

そんなSOD酵素をはじめ、大麦若葉に含まれるたくさんの栄養を継続摂取しやすい青汁で摂り入れていきましょう。