店舗型現金化業者のメリット、デメリット

店舗型現金化業者
急に現金が必要になった時に便利な現金化。現金化業者は現在数多く存在しますが、その中でも実際に店舗を持ち対面で現金化を行う「店舗型」の現金化業者も増えています。

インターネットのみで取引を行う「非店舗型」と比べ、店舗型の現金化業者にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

店舗型現金化業者のメリット

店舗型現金化業者の最大のメリットは、安心して取引ができるという点です。

手軽に行える現金化ですが、その多くは非店舗型となっています。非店舗型は来店の必要もなくネットから手軽に現金化ができますが、その反面相手が見えないという不安やリスクがあります。

「最短5分」と即振込を銘打っていても、なかなか振込が行われずイライラすることも。非店舗型の現金化業者は所在地が明確になっていないことも多く、もし振込がされないというトラブルにあったときも、対応が難しくなります。

その点店舗型の業者は目の前で現金化を行います。実際に現金化の流れをその目で見ることができるから、「振り込まれなかったらどうしよう」という不安も払拭できます。

店舗型現金化業者のデメリット

店舗型現金化業者のデメリットは現金化にどうしても時間がかかるという点です。

非店舗型はネットからいつでもどこでも申し込むことができるので、現金が必要になった時すぐに利用することができます。お金の都合を今すぐつけたいというときにはとても便利です。

店舗型の現金化業者は、その場に出向いて現金化を行うのでどうしても時間や手間が掛かります。今すぐ現金が必要という時お店に行かなくてはならないというのは利便性に欠けるところもあります。

店舗型、非店舗型どちらを選ぶ?

店舗型にも非店舗型にも、どちらにもメリットとデメリットがあります。安全性か利便性かで選ぶのも良いですが、最も大切なのは「信頼できる業者であるか」というところです。

安心して現金化を行う為にも、良い業者を選ぶようにしたいですね。

クレジットカード現金化の優良店まとめ