葉酸サプリを摂取する際の注意点について

葉酸サプリ 注意点
妊活中や妊娠中の方は自らの健康だけではなく、お腹の赤ちゃんへの栄養も考えなければいけませんよね。昔から母子手帳などには葉酸を摂取する旨の推奨が書かれており、今や妊活中や妊娠中の方にとって葉酸を摂取することは当たり前の時代になりました。

今までは葉酸を食事などを通して摂取することが多く、イワシや海苔、納豆やレバーまたはウナギの肝などを食べることで葉酸を摂取してきました。

しかし時代は少しずつ変化してきており、今や葉酸サプリで簡単に必要量を摂取できる便利な時代となりました。

しかし葉酸サプリはその手軽さとは裏腹に注意しなければならない点もいくつか存在しています。注意点を無視すると思わぬ副作用にも見舞われることになりかねません。

葉酸サプリを摂取する際の注意点として過剰摂取が挙げられます。葉酸サプリメントの適量は1日400μg(0.4mg)が適量とされており、それを超えてしまうと過剰摂取となってしまうのです。

特に注意しなければならないのは海外製の葉酸サプリです。日本製とは異なり規定量が明示されていない場合が多く、知らずに摂取してしまうと簡単に規定量を超えて過剰摂取を起こしてしまうケースもあるのです。

葉酸の過剰摂取による副作用はなかなか深刻なもので、不眠症や食欲不振または吐き気などを引き起こしてしまうなどが挙げられます。

その他にも呼吸率の低下による呼吸障害や、全身に赤い発疹が出てくるなどの症状が報告されており、葉酸の過剰摂取による副作用は意外と恐ろしいものなのです。

また、海外などでは赤ちゃんの喘息を引き起こす原因ともいわれており、過剰摂取にはくれぐれも注意しなければなりません。

このような葉酸サプリの過剰摂取や副作用を防ぐためには品質管理が徹底されているサプリを選ぶようにしましょう。その際の注意点としては、

成分量の記載がされているか?
栄養機能食品の記載があるか?
GMP認定工場で制作されたというマークが入っているか?

などに注意していく必要があります。

このように葉酸サプリと一口に言っても、いくつかの注意点が存在していることを忘れないようにしましょう。